HOME > 院内のご案内

院内のご案内

受付・検査室・診療風景

検査設備

オートレフケラトメ-タ-

オートレフケラトメーター

屈折計と角膜計の二つの機能を持ち、遠視・近視・乱視とその程度を測定します。角膜形状を図面化することができます。
OCT

OCT

眼科医が注目している先進医療機器の一つです。糖尿病網膜症、緑内障、加齢黄班変性症など、網膜の形状変化を検出できる為、有用性の高い検査です。
視野計

視野計

緑内障の早期発見などに威力を発揮します。定期的(3ヶ月~6ヶ月)に計測し、視野の欠けが広まっていないかを確認して効果的な治療法を選択していきます。
スペキュラーマイクロスコープ

スペキュラーマイクロスコープ

角膜内皮細胞を測定する器械です。手術前と手術後に測定し、手術の評価をします。
ポータブルスリットランプ

ポータブルスリットランプ

手持ち式の顕微鏡。車椅子で来院された方や小さなお子様でも顕微鏡検査が可能です。
 

外来顕微鏡